B&C Blog

スロートマイクシステム(声帯振動)

2011/12/08

スロートマイクシステムは、声帯の振動を感じて音を発します。既存の音声マイクとは違い、独自開発の新素材を使用して音声伝導率を画期的に高めたものです。右側に見える黒い部分を喉に巻くように装着して左上に見える丸い部分(PTTスイッチ)をON,OFFする事により通話、待ち受けをします。このマイクは外部のノイズを通さず伝えてくれる性能とともに、サウンドチューブを使用し、いかなる状況でも確実に音声を伝えることができます。ヘルメット・ヘッドギア・フルフェイスマスクを使用する際に、不便さが生じないデザインになっています。

ケーブルはシンプル構造で、無線機からPTTスイッチ、本体、サウンドチューブまで単一構造です。激しい使用環境に合わせるために、高強度のポリカーボネイドを採用しています。射撃、車両、航空機、工場、工事現場など騒音の激しい環境下でも、正確な通信を維持、更に囁くような小さな声も確実に伝達することができます。

当社ではバイク隊が使用しておりますが、雑踏警備等の雑音が多い場所では隊長が使用し現場の変わり行く状況を伝達する為に役立たせています。

 



コメントを書く







コメント内容